メニュー 閉じる

職場にネスカフェドルチェグストを置いて美味しいコーヒーで癒される

職場にネスカフェドルチェグストを置いて美味しいコーヒーで癒される

コーヒー大好きな私は、オフィスにもコーヒー豆とドリッパーを置いて毎日ハンドドリップコーヒーを飲んでいます。

これが毎朝の日課になっていて、それで今日も一日仕事を頑張れるみたいなところがあるんですが、さすがに1日に何回もコーヒー豆を挽くのはちょっと面倒。

かといって、インスタントコーヒーやドリップオンのコーヒーじゃ満足できないんです。

そこで目をつけたのがネスカフェのドルチェグスト。

【ネスレ公式通販・送料無料】【1480円のカプセルセット付き!】ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアム ワインレッド【コーヒーメーカー コーヒーマシン ドルチェグスト 本体】

価格:9,799円
(2019/3/1 14:20時点)
感想(11件)

実は以前ネスカフェアドバイザーとしてネスカフェバリスタを使っていたことがあるのですが、あれはインスタントコーヒーを使って作るので苦いばかりでコクがないというのが不満でした。

また、掃除もとっても面倒なんですよね。

で、最低限の使用期間を過ぎたら早々に返却しちゃいました。

しかし、同じネスカフェのコーヒーマシンでも、ドルチェグストはちょっと違います。

1杯分ずつがカプセルになっているので、毎回新鮮なコーヒーが飲めます。

それに、コーヒーだけじゃなくて抹茶とかいろんな飲み物が楽しめるというのもよいところ。

ただ難点は一杯あたりの価格がちょっと高めというところですね。

今回もネスカフェアドバイザーとして注文しているので、16杯入りで800円代からという価格。

一般のスーパーとかで売れ残って半額になったりしているケースもよく見るので、それを買えばけっこうリーズナブルに飲めるわけですが、職場で安定供給するためにはどうしてもネスカフェアドバイザー専用のルートで買う必要があるんです。

マシン代が無料なのも定期購入が条件ですからね。

コーヒーマシンの良いところは、一杯ずつ淹れられるところで、それぞれが飲みたいタイミングですぐに飲めます。

普通にペットボトル持ってきてるスタッフも多いですが、冬になるとちょっと温かいもの飲みたくなったりするので、そういうときはとても重宝しますね。

ただ、コーヒーマシンて水を汲むのがけっこう手間で、それだけが問題。

それに、どうせならおいしい水で飲みたいので、浄水ポットやミネラルウォーターなども用意しなければならず、手間もコストもかかります。

でもですね、そんなコーヒーマシンのデメリットを一気に解消した商品が出てるんです!

なんと、『コーヒーマシン一体型ウォーターサーバー』!

しかも、コーヒーマシンはネスカフェバリスタかネスカフェドルチェグストの好きなほうが選べます。

これは職場に導入するしかないでしょ!

ということで、早速申し込みしました。

が、導入するまでがけっこう複雑で、

  • ネスカフェアンバサダー申し込み
  • ネスカフェアドバイザー来社の日程調整
  • ネスカフェアドバイザーが来社して手続きを説明&実演
  • アクアクララからマシン設置の日程調整連絡
  • アクアクララがマシンを設置しに来社

てな感じで、いろんな連絡や日程調整が必要でわりと疲れます。

しかも、とても人気らしく、国内在庫がないので正確な入荷日がまだわからないと・・・

せっかく一体型なんだから、窓口も一本化してくださいって感じもしますが、しかし人気なのもわかりますね。

だって水の補充も不要で常においしい水で作れるし、ウォーターサーバーの上にコーヒーマシンが合体しているので場所も取らず見た目もかっこいいし。

これは今後オフィスのウォーターサーバーのスタンダードになるのでは?

ちなみに、ドルチェグストのカプセルとウォーターサーバーのボトルを一定以上定期的に購入しなきゃいけないのですが、ボトルがなぜか8本からと量が多いので、少人数のうちの職場は若干困ってます。

ここはちょっと改善してほしいポイントですね。

そしてマシン設置はまだ先なのにコーヒーのカプセルだけ先に届いちゃいましたので、オープンシェルフに飾って気分だけ楽しんでます。

大人気の『コーヒーマシン一体型ウォーターサーバー』。

届いたら紹介してレビューしますね。

ネスカフェ ドルチェグスト 専用カプセル リッチブレンド マグナムパック(30杯分)【ネスカフェ ドルチェグスト】

価格:1,780円
(2019/3/1 14:21時点)
感想(16件)