メニュー 閉じる

オフィスにレンタル観葉植物を置いて癒し効果を

オフィスにレンタル観葉植物を置いて癒し効果を

緑があるとなんか落ち着きますよね。

観葉植物の中には空気の浄化作用があるものなどもあり、見た目だけでなく環境面・健康面でも観葉植物に期待できることはいろいろあります。

そこでうちの職場では、癒し効果を狙って観葉植物をいくつか置いています。

でも、観葉植物って意外に手入れが大変なんですよね。

水やりはそんなに頻繁にしなくても大丈夫ですが、種類によって水やりの頻度が違いますし、葉っぱの埃を拭いてあげたりもしなきゃいけないし。

失敗すると根腐れを起こして枯れてしまったりもします。

観葉植物を置いたはいいけど、手入れにストレスを感じてしまうようでは本末転倒というものです。

そういうときに便利なのが、レンタル観葉植物。

大手のサービスもありますが、実は地元の小さな植木屋さんでもけっこうやってたりすんですよね。

最初にサイズや本数を選べば、あとは定期的に水やりなどのお世話に来てくれるので自分たちでは一切世話をする必要がありません。

もしも枯れたりすれば取り替えてくれますし、定期的に入れ替えをしてくれるので見た目の変化もあって癒し効果抜群。

うちの場合は地元の業者さんにお願いしていますが、1メートルくらいの高さのものを3本の契約で月にたった数千円です。

月に2回水やりに来てくれるので、自分たちではまったく何もする必要がなく、費用対効果がとても高いサービスだと思います。

ちなみにお正月の門松のレンタルもしているそうで、年末はとても忙しいと言っていました。

実は開所祝いにもらった大きなパキラがあって、これはレンタルではないので自分たちで世話をしているのですが、水やりのついでにそのパキラの様子も見てくれて、乾燥気味のときは水をあげてくれたりもしてくれます。

もちろんこれはサービスでやってくれているのですが、こういったところは地元の業者さんならではかなと思います。

申し訳ないのでなるべく良い状態を保つようにしていますが、業者さんが定期的にメンテに来てくれるおかげで、自分たちで手入れする観葉植物に関してもプロの意見を聞く機会があるというのもメリットのひとつかもしれませんね。

観葉植物自体が直接生産性を上げてくれるというものではありませんし、直接目に見えない効果を期待するものですからプライオリティは低いと感じるかもしれませんが、あるとないとではオフィスの雰囲気が全然違うので、おそらく間接的に生産性に与える影響は大きいと思います。

観葉植物のおかげなのか、うちの職場は繁忙期でもみんなおだやかで雰囲気がよいので、職場がなんとなく殺伐としているという会社の方は、レンタル観葉植物の導入を検討されてみてはいかがでしょうか。