メニュー 閉じる

オフィスに折りたたみリクライニングチェアを置いてピクニック気分で休憩

オフィスに折りたたみリクライニングチェアを置いてピクニック気分で休憩

うちのオフィスは休憩スペースに人工芝を敷いています。

休憩時間はできるだけ仕事を忘れてくつろいでほしいので、仕事のスペースとはまったく違う雰囲気にしたかったんです。

会社の中にいながら、まるで公園でピクニックをしているような、そんな気分を味わってほしいという想いからなのですが、さすがにオフィスでそのまま寝そべって寛ぐというのは勇気がいりますよね。

そこで、アウトドア用の折りたたみ式リクライニングチェアを置いてみました。

使わないときは折りたたんでオフィスの隅に立てかけておけるので邪魔になりませんし、とても軽い素材でできているので女性スタッフでも簡単に持ち運びや設置ができます。

構造的にはとても簡単な造りなのですが、これ、座ってみるとハンモックのようでなかなか気持ちいいんですよね。

普通に昼寝できるレベルの気持ちよさです。

そして人工芝の緑とベストマッチしていて、まさにピクニック気分を味わえます。

同じオフィス内にいても、こうやってまったく違う気分を味わうことで、おそらく仕事中とは別の脳が刺激されるはずで、きっと疲れを取る効果も大きいと思うのです。

こうやってメリハリをつけることで、仕事の効率もぐんと上がると考えていて、事務スペースと休憩スペースのギャップは大きければ大きいほど良いんじゃないかと個人的には考えています。

人工芝もそうですが、こういったピクニック用やキャンプ用の道具をオフィス内に置いてみるというのも、働き方改革の一環としてなかなかおもしろいアイデアだと思いますよ。