メニュー 閉じる

Excelでラクをしたい ~表の行/列入替編~

表の行/列入替え①

Excelには便利な機能がたくさんあります。
今回は簡単すぎるのに便利な機能を1つ紹介しますね♪

例えば表の行と列を入替えて使いたいとき…

表の行/列入替え①

こんなとき、皆さんはどうしてますか?
ピボットテーブルで表が作成されていれば簡単に入替えできますが、
わざわざイチから作成しなおすのは面倒ですよね。

Transepose関数やマクロを使って入替えることももちろん可能です。
でも何も考えずに秒で済ませたい…。

そこで今回紹介するのはコピペのみで行/列入替ができる方法です!

では大まかな手順を紹介します。

① 入替したい表をコピー
② 空いているセル(別シートでもOK)に形式を選択して貼り付け

以上!これだけ!
本当にコピペするだけなので簡単ですね♪

ポイントは形式を選択して貼り付けること。
以下のどちらの方法でもできるのでお好きな方でやってみてください。

方法1)貼り付けのオプション:から「行/列の入れ替え」をクリックする
表の行/列入替え②

方法2)貼り付けのオプション:から「形式を選択して貼り付け(S)」をクリック⇒行/列の入れ替え(E)のチェックボックスにチェックを入れてOKをクリックする
表の行/列入替え③

ちなみに元々入力されていた数式も行/列変換に合わせて自動で範囲等を書換えてくれています♪
Excelは賢い!

注意点は以下2点!

注意点1)変換したい元の表がある程度綺麗な作りをしている
注意点2)表がテーブルになっていると行/列入れ替えの貼付けはできない

綺麗な作りじゃなくても行/列入替はできますが、見辛い表になってしまって解読に時間がかかります…。
テーブルは以下の手順で範囲に変換してからであればコピペで入替えできるようになります!

①テーブルを選択した状態でリボンにテーブルツールを表示させる
②デザインタブを選択し、[ツール]グループの中の「範囲に変換」をクリック
※もしくはテーブル上で右クリック⇒ テーブル ⇒「範囲に変換」でもできます♪

皆さんもぜひ使ってみてくださいね!