メニュー 閉じる

Excelでラクをしたい ~データ入力編~

ご無沙汰してます。
だいぶ夏らしく暑くなってきましたが体調はいかがでしょうか?
今回はデータ入力の際にオススメな機能を紹介します!

皆さんは大量のデータを入力するときどうしてますか?
頻繁に行う作業の場合、殆どの方は入力フォーマットやデータベース等を
用意するのではないかなと思います。
フォーマットやデータベース作成は数式を入れたり入力規則を設定したり…と、
結構な時間はかかりますが、その後がラクチンになる大切な準備作業です。

それなのに急にこうお願いされることもあるのでは……
「来週使いたいから、今週中によろしく~☆彡(現在時刻:木曜午後)」

そ、そんなぁ……( ;∀;)

このようなときの救世主になるかもしれない機能が、
「ドロップダウンから選択」「フラッシュフィル」です!!!!

使い方や注意点等を紹介していますので是非参考にしてみてください♪

■ドロップダウンから選択
《使用する場面》
 ・大量に入力する
 ・同じ文言を頻繁に入力する
 ・入力規則の設定が面倒、時間がない
《注意点》
 ・入力データが「文字列」の場合のみ使用可能
 ※数字のみのデータでこの機能を使用したい場合は
  セルの書式を文字列で設定しておきましょう!
 ・データに「空欄」が存在すると使用できません
《ショートカットキー》
 ・Alt + ↓
《使用方法》
 ① 入力したいセル上で「Alt + ↓」
  (右クリック→ドロップダウンリストから選択でも可)
 ② 自動で作成されたドロップダウンリストが表示される

■フラッシュフィル
《使用する場面》
 ・大量に入力する
 ・データに規則性がある
 ・数式を考えるのが面倒、時間がない
《注意点》
 ・データの形式に規則性がないとExcelが法則を判定できない
 ・Excel2013~しか対応していない機能
 ・隣接するセルにしか結果を表示できない
《ショートカットキー》
 ・Ctrl + E
《使用方法》
 ① フィルさせたいセルの1行目だけ手動でデータ入力(画像:D2セル)
 ② フィルさせたいデータが入っているセルを選択した状態で「Ctrl + E」
  (ホームタブの中の「フィル」から選択でも可)

この機能を使えば、姓・名で分かれてしまっているのを一つのセルにまとめることも、
メールアドレスをドメイン前で区切って2つのセルに表示させることも一瞬でできますね!

Excelの便利機能をフル活用してラクに片づけちゃいましょう!